忍者ブログ
私、フェイスブックも都合により

ページを作っております

まぁ 活動はというと日常にならず!?

というより

会社の人が見に来る

リアル友人が見に来る

小学校の時の同級生が友達申請に来る

う~~~ん めんどい

というと

都合により始めたフェイスブックなので

会社の人や小学校の時の同級生には

開示したくなく

クローズ。。。

ブログの様にはなかなかいかず

必要なグループのページに見に行くためだけに続いている

ページがある感じです

最近ニュースで最近の若者はファイスブック離れだそうで

まぁ 何かにつけて個人情報の大解放ですからね

どこかの企業では

面接に来る人のフェイスブックをみて素行を見ているとか
いないとか

面接のときはみんな同じに見えるって面接官が言うくらいですから

わざわざ自分をさらけ出しているところを見た方が早いとは

わからなくはない

思わず納得した

フェイスブックは誰かしらページを検索して見に行くと
友達ではないですかと問いかけてくる

私は勤め先を入れているわけでもないのに

会社の〇務が友達ではないですか?に
アップされた。。。

たまたまかもしれませんが

300人も社員がいるのに
なぜ私のページを

会社にもクローズしている顔があるんで
非公開で申し訳ありませんでした

もちろん見には行きませんよ
それは墓穴を掘るって言いますからね

拍手[0回]

PR
Comment
Trackback