忍者ブログ

昨日で上期が終了して

今日からは下期です

一様営業マンだったりする私ですが

半期そして営業マンといえば

当然??
私は気にしていませんが

売り上げと粗利です

先ほども言いましたが

私は数字は気にしていないし

そもそも計算できません(嘘)

冗談はさておき

書いたように上期は目標に対して120%くらい行っていたようです

何てことを何年続けているんだろう

でも数字って自分で決める?!

上司が決める

にしても根拠ってあまり無く

夢が詰まっている場合が多いように思う

まぁ夢なら行かなくてもとは思うが
※営業マンとしては失言かな

実際にはそこを目指せと

でも目指している人は多分到達しにくいだろうね

私はもう20年近くも営業マンしているが
数字気にしながら営業活動をしなさい
なんて若い頃は言われていたけど

数字のために仕事をするわけでもなく

お客様のためであり会社のためでもあり
自分のためである

数字ではなく
満足度だと思います
今の会社は商社なのでメーカー(製造会社)も入ります

この皆がやったー良かったって思えるお仕事が
沢山のご要望に応えている結果に数字がついている

目標はユーザーメーカー会社自分が喜べること
皆の笑顔やお礼でもよいし
成果配分でもよいとは思いますが

要するに数字を目標にしないこと
いかにユーザーメーカー会社が喜ぶことができるかが重要です

もっとも数字を聞かれても
ん?! 分かりません

では
普通怒られます

目標もあいまいって言う方もいるかも

でも数字が目標であると
そこに行くために何をしますか

なんて考えると
当然そこがゴールなので
ギリギリの戦いになる可能性が高いわな

私は数字は知ってはいるけど
追わない

なのでギリギリの時もあれば
ぶっちぎりの時もあります

上期でみても
4月すげー
5月すげー
6月やばかった
7月すげー
8月やばかった
9月すげー
数字の意識がないとこうなる・・・

でも達成してしまえば
何も言われなくなります

今までの会社でも
数字は知らない
結果はでてます

皆さんからも
私はそういう奴だと認識されていました

少しでもご要望を頂いて
いかにお客様の要望に答えを持って行けるか
メーカーの希望を伝えられるか
そして会社(自分)
この三角形を綺麗に保つことが出来れば
暇なことはないでしょう

欠点ですか?!
小さくても大きくても
同じ労力かけてしまうこと?
これはいまだに上からも差をつけろと言われることが有りますが
私は気持ちの問題なので
どちらも一件のご要望ですから
大切に大切に扱うことです

1人でも多くの自分のファンを増やして行きましょう
頑張るんで無く
顔晴るんデス

拍手[0回]

PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password